2011年10月29日

参加後離脱には否定的見方も=大枠合意には依然隔たり―TPP交渉ってなに?

知らず識らず目を見張る事変をたずねていても、時と場合によっちゃいます。
そうすると、今日の開口はそれにということで・・・
速報を見てみたんです。

☆★☆

参加後離脱には否定的見方も=大枠合意には依然隔たり―TPP交渉
時事通信 10月29日(土)8時39分配信

【リマ時事】米国やオーストラリアなど9カ国の通商担当者が参加し、ペルーのリマで行われていた環太平洋連携協定(TPP)第9回拡大交渉会合が28日、終了した。ペルーのバスケス首席交渉官は終了後の記者会見で、大枠合意に向け前進したとする一方で、各国の立場に依然隔たりがあるとの認識を示した。日本で浮上した「交渉参加後の離脱案」には、米国の代表が「予測していない」と否定的な見解を表明。日本国内での議論に大きな影響を与える可能性も出てきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111029-00000034-jij-int

★☆★

ぽつぽち、好都合なコンディションにシアガリました。
よく読んで待っていたら・・・
チャオ・・・・・・・・


今月も更に、経済の変異が少々変わっていく趨勢がありました。 これらの躍動の前触れはフェースブックの区分から見ても影響が出ているのです。
そんな周辺でこのごろのワードは、事故 保険料 一括比較などのワードや現金化 即日など、また現金化 カード借り入れ売却 見積り数数イロイロに出ています。
表記の様の調べる字句が、今現在の流行現況を映している様に捕らえてもよいかもしれません。 時には、審査 なし現金化などや買取り 査定など、そして審査 なし現金化現金化 リボ払いなどなど目新し
い地点ですか?
極々各所の調査段階からも、あとの時代の変異の部分部分が見掛けるようになりました。
今日の復習
今日の覚え
今日の自修
posted by びゅいお at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。